お賽銭をPayPayなどのQRコード決済などで行う『お賽銭のキャッシュレス化』について、神戸新聞社系WEBメディア「まいどなニュース」さんに取材していただきました。

記事内で述べている通り、現状PayPayでの寄付行為は規約上禁止されています。また、もし規約上可能になったとして、お賽銭をQRコード決済した場合、そのデータが決済事業者に把握されてしまうことは参拝者の信仰を把握されることと同義になります。

これら課題が解決するまで、善立寺ではキャッシュレス化を行なう予定はございません。しかし、キャッシュレスの拡大、少額硬貨の生産量減少、硬貨入金の手数料などで困っている寺社が多いことも今現実の問題として生じています。寺社と参拝者にとってより良い結果となるよう、今後も事業者等に働きかけてまいります。

Yahoo!ニュース

発行元まいどなニュース

まいどなニュース

この記事を書いた人

副住職

浄土宗善立寺副住職
元エンジニアで寺院のデジタル化を推進する
寺院ITアドバイザーとしても活動している
PFU ScanSnapプレミアムアンバサダー