春の托鉢中止について(主催:塩尻仏教信和会)

新型コロナウイルス流行拡大防止のため、本年4月上旬に行う予定であった「塩尻仏教信和会托鉢行」が中止となりました。

また、それに伴い、5月に行われる予定であった塩尻仏教信和会花祭り・戦没者慰霊法要も中止となりました。

いつも皆様には暖かく迎えていただき、私共も皆様にお会いできることを毎年楽しみにしておりました。

大変残念でございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

托鉢の地区について

広丘地区(善立寺檀信徒の皆様)は本年の托鉢地区に該当しておりません。
来年度の托鉢地区については、決まり次第、該当地区の皆様に追ってご連絡いたします。

塩尻仏教信和会とは

塩尻仏教信和会は塩尻市に居する浄土宗・真言宗・曹洞宗等で構成される超宗派の仏教団体です。

毎春、塩尻市各所を行脚する托鉢行と花祭り法要・戦没者慰霊法要を行っております。

いただいた御浄財の一部を塩尻市社会福祉協議会や被災地にお送りするなどの活動も行っております。

hanamatsuri
お花祭り法要にて

この記事を書いた人

アバター

Koji Ryuji

浄土宗善立寺副住職
元エンジニアで寺院のデジタル化を推進する
寺院デジタル化エバンジェリストとして活動している
Scansnapプレミアムアンバサダー