今年度の運営について

2022/4/3、善立寺檀信徒会通常総会が執り行われました。令和3年度事業報告・会計報告・監査、令和4年度事業計画・予算案、その他全議案の承認をいただきました。

昨年度は新型コロナウイルス感染拡大のため、法要の規模縮小など苦渋の決断を迫られましたが、そんな中でも総代・役員・檀信徒皆さまのご協力により、墓地清掃、アメシロ駆除、しめ縄作りなど滞りなく執り行うことができました。誠にありがとうございます。

今年度の法要に関しては昨年同様、感染状況を鑑みながらウィズコロナに沿った開催方法を模索いたします。また、築30年ほど経った本堂会館部分について補修箇所が出てきており、その箇所の調査・対応を行ってまいります。

役員改選

本年度は役員改選が行われ、各ブロック担当の世話人さんが変わりました。詳細については後日ご案内をお送りします。野村区・原新田区の檀信徒の皆様については負担金の集金などご自宅にお伺いする世話人さんが変わりますのでご留意のほどよろしくお願いいたします。

善立寺檀信徒会/総会とは

善立寺は昭和後期まで野村区管理のお堂であったことから当時の区管理に準じた運営規則が制定されています。総代である会長はじめ役員世話人は2年任期制で会運営規則や墓地管理規則も詳細に制定されています。また、毎年4月初旬には檀信徒総会が行われ、全檀信徒へ事業報告・決算報告・事業計画・予算案を配布し運営について広く意見を募り、透明性のある護持運営が行われています。

総会の様子
総会の様子・個人情報保護のため処理を行っています。

この記事を書いた人

副住職

浄土宗善立寺副住職
元エンジニアで寺院のデジタル化を推進する
寺院ITアドバイザーとしても活動している
PFU ScanSnapプレミアムアンバサダー