翔泳社のオウンドメディア「saleszine」さんに取材していただきました。

コロナ禍で、寺院格差がより顕著になりました。

人口減少時代にいかにして地方の寺院を護持していくのか。

ITは誰かを取り残してまで進めるものではないこと

そして、なぜ善立寺だけでなく、他のお寺さんにも積極的に支援を行っているのかなどを丁寧に記事にしていただきました。

手前味噌ですが、ご一読いただければ嬉しいです。

この記事を書いた人

副住職

浄土宗善立寺副住職
元エンジニアで寺院のデジタル化を推進する
寺院デジタル化エバンジェリストとして活動している
Scansnapプレミアムアンバサダー