役員の皆さまによりしめ縄作り

善立寺の一年最後の行事である仏名会としめ縄作りを行いました。

※今年は新型コロナウイルス対策として、仏名会は住職・副住職のみで行い、

しめ縄作りも会館を全開放し、三密を避けて執り行いました。

ご自宅で編んだしめ縄を善立寺に奉納してくださった方や

手伝いに駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。

本年も多くの皆さまのご協力によりとても素敵なしめ縄ができました。

感謝で胸がいっぱいです。誠にありがとうございました。

南無阿弥陀仏

素敵な写真もたくさん撮れました。

この記事を書いた人

副住職

浄土宗善立寺副住職
元エンジニアで寺院のデジタル化を推進する
寺院デジタル化エバンジェリストとして活動している
Scansnapプレミアムアンバサダー