【更新内容】塔婆の受け取りについて
7月31日から寺務所玄関にて行います

施餓鬼法要について

7月28日の大施餓鬼法要は新型コロナウイルス対策として正副住職と檀信徒を代表して檀信徒会役員のみで執り行います。一般の方の参拝はできませんので、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

塔婆受取について

・受け取り開始日時 7月28日13:30〜
8月以降はお参りが始まるため寺が不在になることがあります。できる限り7月中のお受け取りにご協力をお願いいたします。

お受け取り方法

7月30日まで:檀信徒会館にて

7月31日から:寺務所玄関インターホンを押してください

駐車場:墓地駐車場をお使いください

~7/30 会館での受け取り方

7月31日~ 玄関での受け取り方

寺務所玄関のインターホンを押してください。寺族が対応いたします。

当初は7月31日まで会館での受け取りでしたが、30日時点で残り本数わずかとなりましたので、1日予定を繰り上げ、31日から寺務所玄関で対応させていただきます。

棚経について

本年もご希望に合わせ、お参りの場所をお選びいただけます

  • 祭壇(仏壇)前
    例年通り、お仏壇や精霊棚の前でお経をあげます
  • 玄関先
    ご自宅に上がらず、玄関先にてお経を上げます

皆様に安心してお盆を迎えいただくため当山が行うこと

  • 上記の通り、お参り場所をお選びいただけます
  • マスクをつけたままお参りします
  • お参りの際の茶接待は拝辞いたします

迎え盆・送り盆について

今年も猛暑になることが予想されます。お墓参りは日差しの強い日中を避け、涼しい時間のお参りをおすすめいたします。

お問い合わせ

その他、ご不明点などございましたら、お問い合わせまでご連絡ください。

この記事を書いた人

副住職

浄土宗善立寺副住職
元エンジニアで寺院のデジタル化を推進する
寺院ITアドバイザーとしても活動している
PFU ScanSnapプレミアムアンバサダー